W発電

W発電

W発電導入時のメリットとデメリットについて 2

建て替えフォーティーへようこそ。
アラフォー夫婦と子二人、そして、母による、
2世帯住宅建て替え奮闘記をゆるゆる~と更新中です。

いやいや、暑い。もうクーラーにどっぷり頼りきってる毎日ですが、すみりんの家になると、少しは涼しくなるのかな~。
そういえば涼温房の話をされた記憶がないなぁ。。。
なんか答えが浮かびそうだけど(笑)、今度聞いてみようかな。



話がそれましたが、今日も引き続き、W発電の話です。
前回は個人的に感じたメリットについてでしたが、今回はデメリット。。。というか、どうなんだろうと疑問に思う点についてです。

1)本当に経済的なの?
エネファームを導入した方のブログをみると、ガス代の請求がどどーんと増えた。なんて感じの記事をよく見ます。
その分、電気代がもっと減って総合的にお得になるはずが、そうはなっていないとの事。
個人個人の使い方もあるのでしょうが、初期費用も結構するので、色々考えると本当に経済的なんだろうか?という疑問というか不安が残ります。

2)お湯の使用量が少ないと発電量も減少
エネファームは給油タンクがいっぱいだと発電しません。なので、お湯の使用量が少ないと発電量も減少するそうです。
ネットで光熱費が増えたと書かれている方の記事を拝見すると、上記の理由でエネファームがうまく稼働せず、買電が増え、売電が減少している感じです。
なので上手く稼働させようと色々と思考錯誤されてますが、そうなるとエネファームの学習機能ってアテにはできないって事なのかなぁ。

3)10年後の懸念
ガス会社は、エネファームの設備機器を安全に使用できる期間を10年程度としています。その場合、ただの給湯器としてそのまま使うか、機器を入れ替えるかの選択にせまられます。
機器を入れ替える場合はもちろん費用がかかり、エネファームが普及していれば価格は下がるそうですが、そうでなければ100万程度必要となるそうです。けっこうな出費ですよね。

4)売電価格の低下参考になったサイトはコチラ
我が家は2.7kwと小さなシステムで日当りも良い場所ではないので、費用対効果がもともと良くはありません。
それに、5年前(平成22年)には48円だった売電価格も年々下がり、いまや35円。(W発電の場合は29円が電力会社、6円がガス会社の負担とのこと)
来年我が家が設置する頃にはもっと下がってるかも…。そう考えると、やはり営業INさんからアドバイスされたように、無理して設置する必要はなかったかもしれないなぁ。

費用を考えなければ採用するにこしたことのないW発電システム。できれば蓄電池も付けたい所です。が、資金に限りがある身としてはいろいろ悩みます。宝くじがあたれば全ての問題が解決するのになぁ。と家のプランを考えながら常にボヤいていました。笑
いまからの方は頑張って考えてみて下さいねー♪
そうそう、W発電に関してわかりやすいサイト( コチラ )がありました。
ほんと、ダブル発電でウホウホになればいいなぁ~。
※画像はお借りしています。

ブログ村ランキングに参加しています。
▼ポチッと、ぜひ応援クリックを!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村



関連記事

  1. エネファームのサプライズ画面

    W発電

    1年後のちょっとしたサプライズ♪

    建て替えフォーティーへようこそ。アラフォー夫婦と子三人、そして、母…

  2. 太陽光発電

    W発電

    W発電導入時のメリットとデメリットについて 1

    建て替えフォーティーへようこそ。アラフォー夫婦と子二人、そして、母…

  3. エネファーム

    W発電

    憧れのW発電♪

    建て替えフォーティーへようこそ。アラフォー夫婦と子二人、そして、母…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の記事

PAGE TOP