太陽光発電

W発電

W発電導入時のメリットとデメリットについて 1

建て替えフォーティーへようこそ。
アラフォー夫婦と子二人、そして、母による、
2世帯住宅建て替え奮闘記をゆるゆる~と更新中です。

今日は家族で海水浴に行くはずだったのに、雨で中止になり暇暇になってしまいましたー。どうすんじゃいщ(゚д゚щ)ゴラー!
という事で前回に引き続き、今日もW発電についてです。



色んな方から聞いたり、調べたりした中で、個人的に感じたメリットデメリットをまとめてみましたー。まとめきれているかは………ですが、良かったら見て行って下さい。⊂(´ω`⊂ )
まずは。W発電導入のメリットについて。

1)国とスミリンの補助金で、エネファーム設置費用がかなり安くなる
我が家の見積もりではエネファームは約170万となっています。が、国から30万、スミリンから80万の補助が出るので、実質60万円で導入できます。
自治体によっては、太陽光に関する補助がでる所もあるそうなので、営業さんに聞くのが一番かもしれませんけど、一度調べてみることをオススメします。

2)床暖房と浴室暖房乾燥機がガス会社のサービス!
我が家では、1Fのリビングダイニング(約10帖)、2Fのリビングとダイニング、そしてキッチン(約20帖)と、結構な広さに床暖房を入れてもらえます。
そしてコンロをガスにすると、一部をのぞきガスコンロが格安になります。

3)ガス単価が最も低い単価に!
エネファーム導入で、ガス単価が最も低い単価になります。(電力会社によって単価やサービスが異なるそうです。)
多くの場合、使えば使うほどお得になるという計算方法になるので、メリットになるかどうかは難しい所かもしれませんね。

4)停電時の緊急電源として
太陽光発電の場合、もしもの時も発電した電気が使用可能で、自立運転用コンセントに接続すれば一定の機器が使えます。
エネファームにも同じ様な機能がありますが、別途8-10万程度かかり、停電時にエネファームが稼働している事が前提条件となります。なので、我が家は採用を見送りました。

5)W発電による売電量の増加(光熱費の削減)
W発電の導入でもっとも期待してるのは、やっぱり月々の光熱費の削減。
昼間に太陽光で発電した電力を大きく売電できるのは、現状、W発電の最大の魅了だろうと思います。
ちなみに我が家は2.72kwなので、そんなに売電できないだろうと諦めてはいましたが、見学会でお伺いしたお家の方が、我が家と同じ程度しか乗せていないのに、多い時は8000円以上売電してると聞いて、ちょっこし希望がでてきました♪
デメリットへつづく。

ブログ村ランキングに参加しています。
▼ポチッと、ぜひ応援クリックを!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村



関連記事

  1. エネファーム

    W発電

    憧れのW発電♪

    建て替えフォーティーへようこそ。アラフォー夫婦と子二人、そして、母…

  2. W発電

    W発電

    W発電導入時のメリットとデメリットについて 2

    建て替えフォーティーへようこそ。アラフォー夫婦と子二人、そして、母…

  3. エネファームのサプライズ画面

    W発電

    1年後のちょっとしたサプライズ♪

    建て替えフォーティーへようこそ。アラフォー夫婦と子三人、そして、母…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の記事

PAGE TOP