展示場巡り

展示場やモデルハウス巡り②

建て替えフォーティーへようこそ。
アラフォー夫婦と子二人、そして、母による、
2世帯住宅建て替え奮闘記をゆるゆる~と更新中です。

引き続き今回も展示場やモデルハウス巡りで感じたことについてのお話です。
住宅の知識をまったく持ち合わせていない我が家では、この頃ある合い言葉がありました。
それは…「よくわからんから、信頼できそうな人を探そう!」でした。見つけるぞー( ✧Д✧) カッ!!
(↑なんか家造りに失敗しそうな典型的な家族ですよね><)

…でもね。探せばいるもんですよ(๑•̀ㅂ•́)و✧
というか、我が家は運が良かったのかな。(まだ建ってないから今の所はですが ^^)
我が家の様に、予備知識が低いとブランドスケールはほとんど役立たず。
見る所は、ひとえに良さそうな外観。そして、中に入っての印象だけですが、
その印象も営業マンによる所が大きいのです。

基本的に休日はほぼ営業マンが常駐しています。(平日はパートの女性だけの所が多い)
なので、その時会った営業との相性が悪ければ、その家の印象もあまり良くないと思います。

事実、我が家は「素敵だねー。」と入った地元の有名工務店とDハウスは、
営業マンの印象が悪く、名簿に記入せずに退散しました。
そして、もしスミリンの営業マンが我が家の担当営業INさんでなければ、
契約はしていなかったことでしょう。(恐らくミサワホームになってました( ✧Д✧) カッ!!)
こういうのは巡り合わせって奴でしょうね。(´▽`) ‘`,、’`,、

…でも実際は運ばかりアテにしていてもダメですよね。(アテにしといて言うのも何ですが…)
で、ここからが本題(前置きが長過ぎだ( ̄ロ ̄;)スンマセン

ハウスメーカーの営業マンは定期的に担当の展示場が変わります。
また、ひとつの展示場に何人も担当がいます。
なので家が素敵だと思ったら、営業マンがちょっとなぁ~と思っても、
そこだけで判断せずに、別日に再訪したり、他の展示場に行ってみましょう。

ここで大事なのは、その営業マンに情報を与えない事です。
具体的には名簿に名前を書かない! 建てたばかりなんですよ〜とか言っときましょう(๑ˇεˇ๑)•*¨*•.¸¸♪
そして、再訪時や他の展示場で良さそうな営業を発見したら、その人に詳しい話を聞いて、良さそうな人だったら話を進めて行きましょう!
我が家の場合、ミサワホームがちょうどそんな感じでした。

そんなこんなで、家の雰囲気と良さそうな営業マンを探してたら、最終的に4社(←恐らくめちゃ多い><)と話を進めて行くことになるのですが、多いとこれが本当に大変で・・・次回はそこらへんのお話でもしてみようと思います。
ではでは。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村

関連記事

  1. 住宅展示場

    展示場巡り

    改めて、展示場を巡ってみる!

    建て替えフォーティーへようこそ。アラフォー夫婦と子二人、そして、母…

  2. 展示場巡り

    展示場やモデルハウス巡り①

    建て替えフォーティーへようこそ。アラフォー夫婦と子二人、そして、母…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の記事

PAGE TOP