未分類

工事請負契約を終えた方に読んで欲しい。本体工事に組み入れてたら、めっちゃお得だったかも?という話

建て替えフォーティーへようこそ。
こんばんは。もうすぐクリスマスですね。

今月の頭に同僚からPayPayの話を聞き、子供達のクリスマスプレゼントをPayPayで購入しようと思っていたのに、なかなか休みが取れず、やっと休みが取れると思ったら前日に終了という。。。傷心モードのともえもんです。
そして、いまだに子供達のプレゼントが買えてません。。。ヤバすぎる><!

据え付け家具などの造作関係は本体工事に組み入れてもらえ!

傷心モードといえば、打ち合わせ段階で非常に後悔というかショックだったことがあります。
それは、『据え付け家具などの造作関係の費用をインテリアに入れたこと』です。
何故それがショックだったかというと、インテリアにいれることで『工事請負契約時に決まった割引が適用されなくなる』と聞いたからです。

工事請負契約を締結すれば、いよいよ設計さんやICさんとの打ち合わせに入ります。その打ち合わせの割合初めの段階で、設計さんから「造作関連一式を本体工事ではなくインテリア扱いにしても良いでしょうか?」と確認されたことがありました。

造作関連はICさんがメインで打ち合わせをしてくれてたし、ICさんのノルマでも足りないのかな?くらいに思って、「我が家はどっちでも一緒なので、別に良いですよ!」と答えたことがありました。

しかし、これは大きな間違いでした。

後々知ったのですが、工事請負契約を締結したときに決まった最終割引率はすべてにおいて適用されるのではなく、本体工事にのみ適用されます。本体工事というのは、資金繰り計画表でいう【A】の箇所です。

例えば、工事請負契約時に10%の割引をしてもらって契約したとします。
その後の打ち合わせで、本体工事関連の費用が増えたとしても、一律10%の割引が適用されますが、その他の項目(資金繰り計画表でいう【A】以外の項目)の金額が増えてもその割引は適用されません。

つまり、造作関連を本体工事に組み込めば10%割引が適用されたのに、インテリアに組み込まれたせいで割引されなくなったのです。

我が家の場合、その後に色々と値引きやサービスが増えていったので、最終的には帳尻を合わせてくれたのではないかと思っていますが、据え付け家具が多い我が家ではとても大きな差になっていることも事実で、これを聞いたときは本当にショックでした><

しかーーーーーし、しか〜しです。
この情報は人づてに教えてもらっただけなので、もしかしたらその方の勘違いで、据え付け家具などを本体工事に組み込むことはできないかもしれません。

ただ、工事請負契約を終えたばかりの方は、知っておいて損はない情報だと思うので、もし我が家のように設計さんから「造作関連一式を本体工事ではなくインテリア扱いにしても良いでしょうか?」と確認されるようなことがあった場合は、「その場合は割引はどうなりますか?」と確認してみてください。

・・・まぁ、そんなシチュエーションはそうそうないでしょうから、据え付け家具などを頼まれる際は本体工事に組み込むようにお願いしてみてください。そして、気が向いたらその結果を教えてくださいね!

ではまた~♪

ブログ村ランキングに参加しています。
▼応援クリックをよろしくお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村

  



関連記事

  1. きこりん

    未分類

    きこりんの家は、やっぱり暖かかった!

    建て替えフォーティーへようこそ。アラフォー夫婦と子三人、そして、母…

  2. 未分類

    リフォーム検討していた親戚にスミリンを紹介した時の話

    建て替えフォーティーへようこそ。こんばんは。ともえもんです。…

  3. 未分類

    あわや大惨事。我が家の火事騒動!

    建て替えフォーティーへようこそ。こんばんは。ともえもんです。…

  4. 未分類

    広島住宅総合館・住宅ブログに掲載されました。

    休日はあっと言う間に時間が過ぎて、夕方になると、「アレもできんかった。…

  5. 未分類

    補助金について

    建て替えフォーティーへようこそ。アラフォー夫婦と子二人、そして、母…

  6. 未分類

    壁面ひび割れ、絶賛補修中です!

    建て替えフォーティーへようこそ。アラフォー夫婦と子三人、そして、母…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の記事



PAGE TOP